ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

 2013年9月、ブエノスアイレスで開催されたIOC総会にて2020年の夏季オリンピック開催地が東京に決定され、日本中が歓喜に湧きました。一方、多くの被害をもたらした東日本大震災の発生から2年半経った今も除染の遅れや放射能汚染水漏れ等が被災地の復興に影を落としています。

shi001.jpgDSC_0076.JPG

 日本の建設業界は、元来「創造への喜び」を魂に秘め、匠の技を磨きながら発展を遂げてきました。ところが昨今の日本経済の低迷と構造改革という名の伝統的な仕組みの崩壊と共に、その大切な魂を忘れ、過当競争に走り、品格を忘れ、長年育んできた技術力でさえも捨て去ってしまおうとしています。
 今、この業界が見出すべく「希望の光」は、高度経済成長期やバブル期の華々しい幻想ではなく、もう一度‘ものづくり’への崇拝の念と共にその原点に立ち返り、地道な鍛錬によって、付加価値を世に生み出し、高い志と誇りを抱く場所に辿り着くしかないと考えています。

sh002.jpg20140204105206.jpg

 株式会社塩月工業は「力強く信頼される企業へ」を経営理念に掲げ、お客様から‘真の信頼’を頂くよう努めて参りました。昭和48年の創業以来、ひたむきな‘ものづくり’への姿勢と努力の結果、お客様から厚い信頼を頂き、様々な難局を乗り切ってきました。おかげさまで現在では幅広いお客様にご愛顧頂けるようになり多岐にわたる工種をご発注頂いております。

 弊社は、商社でもなく、ゼネコンでもなく、直接、施工に携わる‘施工業者’であります。小さな施工業者は、いくら建設市場が縮小されても大海に泳ぐ鰯に過ぎません。無駄を省き、知恵を絞り、泳ぐ場を選んでいけば、大海原を悠々と泳げることができるはずです。そして、この荒波の中で生き残るのは「しっかりと質の高い‘ものづくり’をする会社」であると確信しています。

sh003.jpg2013-07-11 13.53.35.jpg

 多くの専門的な業種の組み合せで成り立っているこの複雑な建設業において、弊社の強みは、社員の多能工化によって実現する複数の工種を少人数で施工して作業効率を向上する事、また幅が広い施工実績に裏付けされた職員の高い管理能力と統率が効いた組織力であります。

 今後は、変化し続けるお客様や社会のニーズを的確に捉えて、それにお応えする事、更に単なる価格低減による過当競争ではなく、お客様に弊社の「真の価値」を理解して頂き、お互いに喜びを共有できる関係を築き上げたいと考えています。私共は、信頼関係の下に、お客様の現場において弊社の能力が十二分に発揮できるカタチでご発注して頂ければ必ず喜んで頂けると自負しております。

 今後とも皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成25年10月吉日
株式会社 塩月工業
代表取締役 塩月啓司

 

株式会社塩月工業
Shiotsuki Co.,Inc

〒816-0847
福岡県春日市大土居2-133
tel 092-585-3355
fax 092-585-3423
e-mail info@shiotsuki.jp