インフォメーション

INFORMATION

緊急災害復旧工事を行いました

現場レポート

2023.08.08

 2023年7月9日からの九州北部の豪雨により、大分自動車道 朝倉IC~杷木IC間の
高山トンネル坑口の上部で法面崩落が発生。トンネル内に大量の土砂と流木が流入し、
高速道路は通行止めとなりました。
 翌7月10日、弊社への災害復旧工事の要請を受け、直ちに、必要な大型建設機械と
人員を配置しました。昼夜5日間を要し、片側通行可能となる仮復旧。 その後、3週間
にわたり、土砂撤去作業等を継続し、上下線通行可能な復旧工事が完了しました。
 引き続き、完全な復旧に従事される方々の安全と早期の完工を願っております。
 弊社は今後も災害復旧等の緊急事態への要請に、出来る限り対応して参ります。
                                令和5年8月8日
                                                                                                     現場責任者 山下貢史
                                                                   

ページの最上部までスクロール